WIXとワードプレスの違い2(準備詳細編)

2018/05/17

今回は、WIXとワードプレス、それぞれの具体的な準備手順を比較していきたいと思います。

WIXでのホームページ公開までの、基本的な流れ

  1. WIXトップページにアクセスし、会員登録を行う。
  2. 「どんなホームページを作成しますか?」画面が出るので、テンプレートを選択する。
  3. ページ編集画面に切り替わるので、デザインや文字・写真などの変更とSEO設定を行い、保存する。
    ※ここの操作方法はWIX基本操作講習会で学ぶことができるほか、一部は以前のブログにて書いております。
  4. 独自ドメインを、ドメイン取得サービスにて取得する。
    ※ドメイン取得サービスの一例
    お名前.com
    ムームードメイン
  5. WIXをプレミアムプランにアップグレードし、取得した独自ドメインを接続する。
  6. ホームページを公開する。

上記の4.と5.は、独自ドメインを利用する場合のみ必要となります。

ワードプレスでのホームページ公開までの、基本的な流れ

  1. ワードプレスが利用可能な、レンタルサーバーを契約する。
    ※ワードプレスを使うには、PHP(ピーエイチピー:プログラムの一種)とMySQL(マイエスキューエル:データベースの一種)が使えるレンタルサーバーが必要です。
    代表的なのがさくらサーバーロリポップです。
  2. ワードプレス公式サイトより、ワードプレス本体をダウンロードし、解凍する。
  3. 手元のパソコンに、ファイル転送ソフトをインストールする。
    ※代表的なものがFFFTPFileZillaです。
  4. 解凍したワードプレスのプログラム一式を、手元のパソコンからレンタルサーバーに転送する。
  5. レンタルサーバーの管理画面で、データベースを作成する。
  6. インターネットを開いて、4.でレンタルサーバーに転送したワードプレスのファイルにアクセスし、インストール画面を開く。
  7. 画面の指示に従い、必要な情報を入力する。
  8. 「インストール成功」の表示が出たら、ホームページの公開が完了となります。
    ※独自ドメインを利用しない場合は、これで公開作業完了です。
  9. 独自ドメインを、ドメイン取得サービスにて取得する。
    ※ドメイン取得サービスの一例
    お名前.com
    ムームードメイン
  10. レンタルサーバーに、取得した独自ドメインを接続する。
  11. ワードプレスの管理画面(レンタルサーバーの管理画面とは違うことに注意)で、サイトアドレスを独自ドメインに変更し、ホームページが表示されることを確認する。
    ※これで公開作業完了となります。
  12. 公開作業完了後、デザインなどの変更を行う。

上記の2.~8.については、レンタルサーバー会社によっては「簡単インストール」などの機能が用意されており、ボタンを押すだけで自動的にできるようになっていることもあります。

次回は、ドメインの設定について、書いていきたいと思います。

 
 
ブログ一覧に戻る

日程を表示する

詳細を表示する

WIXでホームページ作成を進める上で、

  • レイアウト崩れがどうしても直せない
  • ネットショップ、予約システムなどの作り方がわからない
  • ページの見た目を良くしたいけど、どうすればいいかわからない

などでお悩みの方は、是非ご活用ください。

詳細はこちら

支援中のプロジェクト

たいとう占い・ヒーリング倶楽部

リンク集